今年もよろしくお願いします








about us 2

私たちはデザインや広報・経理など
担当がハッキリ決まっています。

担当部門のことは、ほとんどお任せです。
各ポジションが分かれていて、各自で動きます。

くだらないことはよ〜く話します。
関係ない話の中で、確認しあって軌道修正したりしています。

いつも感じることは、どんなに小さなお店でも
たくさんの人たちのおかげで成り立っているということです。
多分、自分のことだけを考えていたらお店は成り立たない。
できれば、小さいながらも
楽しかったり嬉しかったりを
共有できるお店でありたいな〜と思います。

2003年12月28日20::03


今日が年内最後の営業日でした。
本当に一年間大変お世話になりました。

今年を振り返れば、お店に氷川きよし氏が来店したり、蜂蜜搾り体験をしたり、
お店のカタログもできたりしました。あ、レジも新しくなりました。
ヨーグルト瓶やミルク瓶も登場したり、いろいろありました。
はちみつも食べたことのない新しい味にたくさんたくさん出会いました。

私たちの気持ちは限りなくお客様に近いところにいます。
これからも、その気持ちでお店を運営していけたら・・・と思っています。


来年もまたよろしくお願いいたします。

さあ、来年はどんなはちみつに出会えるでしょうか?


2003年12月26日20:46


年内は28日までの営業となります。
年明けは1月5日より営業いたします。
年内は28日の正午までにご注文頂ければ年内お届け可能です。
それ以後のご注文は年明け5日よりご配送させて頂きます。


2003年12月17日20:15


お店のレジを新しくしました。(今まで使ってたレジが壊れたので)
←レシートにお店の名前が入るようになりました!
くだらないのですが、嬉しくてレシート見てニヤニヤしています。


←これが新しいレジ
2003年12月11日21:20


「青い鳥」の作者であるメーテルリンクは、
蜜蜂をこよなく愛する養蜂家でもありました。
「蜜蜂荘」と名づけた南仏の家に暮らしながら、
蜜蜂を毎日観察していたのです。
優れた博物学者でもあったメーテルリンクは
「蜜蜂の生活」という作品を1901年に残しています。

「蜜蜂荘」・・・なんて素敵な名前なのでしょうか。

2003年12月6日9:05


12月の17・24日(水)は営業いたします。
年内は28日までの営業となります。年明けは1月5日より営業いたします。



2003年12月4日19:12


ポコアポコのカタログとみつばちミニブックができました!
どちらもちょっと持ち歩くのにウレシイミニ冊子です。








素朴な木のクリスマスオーナメント(ドイツ製)

となかい・ヒツジ・ヒツジ飼い・雪だるまL=各\240
ソリ・天使・雪だるまS=各\220


贈り物に添えても素敵です。


ニュージーランド産。クリスマスの時期に
紅い花を咲かせることからクリスマスツリーと
呼ばれているポフツカワのはちみつです。
過去のNEWS→2003・8〜11
過去のNEWS→2003・5〜7
過去のNEWS→2003.1〜4
過去のNEWS→2002.9〜12
過去のNEWS→2002.4〜9

to top page→